So-net無料ブログ作成
検索選択

デグーの小太郎#69 さよなら小太郎 [体]


今日は、育て主より悲しい報告があります。

本日13時半頃、
小太郎がこの世を去りました。 

IMGP6057.JPG



今までの日記を読んでくださったかたは
ご存知だと思いますが、
今年の3月、私の不在中に
小太郎が左肩を脱臼しまして、
そこからずっとびっこをひきながら
3本足で頑張ってきました。

ですが先月から
その肩の部分にしこりのようなものができて、
再度病院に連れていったところ、
とりあえず調べた箇所からは
悪性のものは見つからなかったんです。
(もっと奥深くにあるかもしれないとは
言われました)

それでよくなるかどうか試しに
炎症を治す薬を飲ませていたんですが、
その薬は苦いものらしく、
ずっと小太郎は嫌がっていました。

か細い声で泣いたり、手ではらいのけたり、
時には失禁したりもしていました。

それでも私はよくなるならと思い、
投薬を続けてきたんですが、
今日、事故が起きてしまって。

仕事前でちょっと急いでいたこともあり、
薬を少し多めに口に入れてしまったんですよね。

そしたら喉につまったのか、様子がおかしくなって。

ひっくり返してたたいてみたり、
心臓マッサージをしてみたり、
掃除機で口元を吸ってみたりしたんですが、
小太郎はどんどん弱っていき、
ついに死んでしまいました・・・

後悔してもしきれません。

こんなことなら飲ませないほうがよかった。
飲ませなければ病魔が小太郎を蝕む
最後の瞬間まで頑張って生きていられたのに。

それか糖尿病のこととか気にせず、
デグーには厳禁とされているような
甘いシロップに薬を混ぜてあげればよかった。

一回、切り干し大根にしみこませて
あげたこともあったんですが、
全部は食べなかったんで、断念したんです。
でもこんなことなら少しでも薬を投与できればよしと
それを続ければよかった。

他にも
早起きしてゆっくり飲ませておけば、とか、
そもそも多頭飼いをせずに単頭飼いを続けていれば
怪我することもなかったのではないか、とか、
あまりにも後悔することが多すぎて。

とにかく結局は
私が小太郎の命を奪ってしまったんです。
何度も泣き喚いて目が腫れまくったけど、
小太郎はもう戻らないんです。

こんな悲しい結末になるなら、
私が小太郎を引き取らなければ、、、
そしたら小太郎はもっと幸せに、
長生きできたかもしれないのに。

だけど、私は小太郎に出会えて
幸せでした。
つらいときも小太郎がいたから、
乗り越えてこられました。

昔はよく、私の手とダンスしたり、
私のお腹の上でお昼寝したり。

私のマッサージでうっとりした顔も
見せてくれたね。

小太郎の子どもは残せたけど、
小太郎の代わりなんてどこにもいない。
小太郎ほど私に懐いて、
私を信頼してくれた子はいない。


最後に投薬で苦しく怖い思いをさせてしまったことが
悔しくて仕方ありません。

デグーや動物を育てている皆様もどうか、
投薬はかなり大変で
時には命取りになることを覚えていてください。

あまり無理しすぎて、
ストレスとかためないように
気をつけてあげてください。

そして、馬鹿な私のように、
喉に詰まらせないよう慎重に
投薬してあげてください。



ああできるなら小太郎、お願い、
どうか私を嫌いにならないで。
私は小太郎のこと絶対忘れないから、
いつか生まれ変わったら、
また私に会いに来て。

IMGP6577.JPG



4歳と8ヶ月、
デグーの寿命と言われる5、6歳まで
生かしてあげられなくて
本当にごめんね。

IMGP5544.JPG



短かったけど、
本当に楽しかったよ。



ありがとう小太郎。

IMGP6017.JPG



大好きな小太郎。



皆様、今までこのブログと小太郎を
応援してくださり、
本当にありがとうございました。

IMGP6119.JPG


 
今はまだつらい気持ちですが、
私も小太郎の子どもたちと一緒に頑張ります!

今後このブログを続けるかは未定ですが、
削除は絶対にしません。

小太郎の生きた証でもあるので、、、

それでは本当にありがとうございました。

IMGP5746.JPG



IMGP6137.JPG

IMGP6351.JPG



IMGP6162.JPG

また会う日まで・・・



タグ:デグー
nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 8

Hiroko

読んでいて涙が出ました。

どうぞご自身を責めないでくださいね。
育て主さんの手の中で、
あんなに幸せそうな顔をしてくつろいでいた小太郎君が、
育て主さんのことを嫌いになったりなんてしないですよ。
お薬は苦くて嫌だったかもしれないけど、
小太郎君のためにやってくれているんだということは
ちゃんと分かってくれていたと思います。

自分にとって大きな存在だった子が
突然いなくなってしまうのは、とても切ないですよね。
涙を流したり、思い出したりしてあげることも、
供養になると思います。

あちらの世界には小太郎君の子供達もいますね。
我が家のすーちゃんも、まいちゃんもいますよ。
こちらの世界は寂しくなってしまったけど、
これからはあちらで楽しく暮らしながら、
育て主さんを見守ってくれると思います。

by Hiroko (2011-06-17 13:36) 

ちーちゃん&オス君飼育者

小太郎日記ほんと大好きなブログでした^^
飼育者もいつも紳士の小太郎君のことは決して忘れません!
どうかお星様になってちびちゃん達や僕たち世の中のデグー
を見守ってくださいね^^
小太郎君ほんとにほんとに有難うございました^0^
前脚が不自由になったのも腫瘍のせいかと思いまして
残念ですが昨日逝く運命だったと思いますよ^0^
どうか飼い主様もご自分を責めないようにしてください♪
小太郎君も充分チュッシー様の愛情を今まで受けてきて
最高に充実した楽しい一生だったと感じてますよ^0^

ブログも小太郎君の子供日記として是非続けてくださいね^^
ではではご自愛してくださいね^^
立派な小太郎2世のちびちゃんによろしくですう!

by ちーちゃん&オス君飼育者 (2011-06-17 23:03) 

小太郎

>Hirokoさんへ

コメントありがとうございます!

Hirokoさんもすーちゃんを亡くしたばかりで
おつらいのに、励ましていただけて本当感謝です。

はい、突然いなくなるのは本当つらいです。
何日前のこの時間にはまだ生きていたのに、
ってそんなことばかり考えてしまいます。
特に寝る前はいろんなことを思い出してしまい、
つらいですねー
いつか穏やかに思い出せるようになるかな、
それまで頑張りますね。

あちらには、小太郎の次男のチビと3女のテトがいます。
みんな仲良くしてるかなあ。
すーちゃん、まいちゃんともお友達になっているかな^^
みんなを見守ってくれてるとうれしいですね。
そう思うと元気も出てきます^-^

ではでは、本当にありがとうございました!


by 小太郎 (2011-06-20 16:41) 

小太郎

>飼育者さんへ

今回は本当沢山のコメントで励ましてくださり、
ありがとうございます!
めちゃくちゃ支えになっていただき、
感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、このブログも気に入ってくださり、
ありがとうです^-^
やっぱりこれからも続けようかなと思っています。
せっかく小太郎2世がいっぱいいるんですものね。
これからは2世くんたちに頑張ってもらおうかな、
なんて思っています^^

小太郎はやっぱり腫瘍だったんですかねー
かなり大きなしこりで、
獣医さんもうーんこれは、、、って感じでしたからね。
解剖してもらって原因を知ろうかとも思いましたが、
やっぱり何だか小太郎がかわいそうでできませんでした。

今まで充実してたかな、
子どもたちに囲まれて幸せだったかな。
もし、そうなら嬉しいです。
いつも安心できる言葉を本当ありがとうございます^-^

あ、あと!
今までもコメントくださっていたんですねー
このブログの使い方をいまいちわかってなくて、
コメントに気づいていませんでした(><)
それで承認できていませんでした、
本当に申し訳ないです。
管理ページのトップに、もらった未承認のコメントが
表示されないんですよねー
それで、うにょうにょ・・・
って愚痴をごめんなさい^^;
とにかく本当失礼しました。
今までの沢山のコメントも本当ありがとうございます!!

by 小太郎 (2011-06-20 16:51) 

ネズミ小僧マス次郎

本当にお久しぶりにご訪問させて頂いたら小太郎ちゃんの訃報・・・
思わず「うっ」と声を詰まらせてしまいました。
以前、しばしばご訪問させて頂いていた頃には、
本当に元気だった小太郎ちゃんだったのに信じられません。
心から可愛がっておられただけに、ご心痛お察ししても余りあります。
心より小太郎ちゃんのご冥福をお祈りいたします。
小太郎ちゃん!いろいろ楽しい表情をありがとう!!
でもやっぱり寂しい・・・
by ネズミ小僧マス次郎 (2011-06-22 22:01) 

小太郎

>ネズミ小僧マス次郎さん

マス次郎さん、お久しぶりです!!
mixiでもずっとログインされていなかったようなので、
心配しておりました・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
(その後私も一度mixiを辞めて、
また再登録しました)

小太郎が引き合わせてくれたようで、
悲しいけどうれしいです。

マス次郎さんのところのネズミさんたちは
お元気ですか?
何だか本当懐かしいです。
動物の命は短いから、
この数年でめまぐるしく状況は変わりますね。
皆さんがお元気であることを祈っています。
特にペロくんはネズミ界では長生きするデグーなので、
小太郎以上に長生きしてほしいです。

では、コメント本当にありがとうございました。
そんなに悲しんでいただけてありがたいです。
こんなにも小太郎が皆さんに愛されていたかと思うと
本当感極まる思いです。

またたまに更新しようと思うので、是非
小太郎の息子たちを見にいらしてくださいね^-^

by 小太郎 (2011-07-04 02:52) 

panporin

お久しぶりです、小太郎君が旅立つまで読んで知っていましたが、色々と参考にさせていただいた事もあり、小太郎君をよく知っていた事でとてもつらく、なおさら、なんと声をかけて良いのかわからずにいたところ、小太郎君の息子たちで更新されていたので、チェッシーさんも少しお元気になられたとのかなと安心しました。小太郎君のお家改造報告はもう聞けずさびしくもありますが、息子さんたちの声でこんどは紹介を楽しみにしています
by panporin (2011-07-05 21:25) 

小太郎

>panporinさんへ

お久しぶりです!
panporinさんも小太郎の死を悼んでくれていたんですねー
本当ありがとうございます<(_ _)>

お蔭様で私もだいぶ落ち着いてきました。
別れ方がまた何とも言えない状況でしたので、
余計につらかったんですが、
小太郎の残してくれた子たちのおかげで
どうにかこうにか立ち直ることができました。
本当どの子もかわいくて癒されています^-^

panporinさんもどうぞこれからもごひいきにヾ(;´▽`A``

by 小太郎 (2011-07-07 00:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。